2015年02月16日

映研ネタEとT。~えいがとてんし。~

どうやら映研ネタという事で、ちょっと気になりEとT。~えいがとてんし。~に手を出しました。
タイトルとは裏腹に、スレンダー系のかわいい女の子が制服姿で微妙な角度で座り込んでいる表紙。
これは、カメラを持ってなければ、もう何が何やらわからないと思います。
大五郎という主人公は、中学時代に映画研究会にいたようで、1話の最初から何か撮影している模様です。
どうやら同じ中学の映研にいたメンバーで、同じ高校に合格した3人だけで撮影しているみたいですね。
ただ、周囲には生徒がいっぱいで、超絶に恥ずかしい感じです。
そろそろ、てんしさまが出てきても・・・とか思っていると、ゴツい空手野郎が登場。
しかも、大五郎とお友達みたいで、何か撮影を始める始末です。
おかしい、EとT。~えいがとてんし。~は萌えるキャラが出るはずじゃないの?
何て思っていたら、琴弾桜という超美少女が登場して、男子生徒がお祭り状態に・・・
この桜という娘は、スゴ過ぎるオーラを持っていて、男子達を惹き付けまくるようです。
大五郎は、他の連中とは違う意味で、ちょっと気になっているようですね。
posted by tomoda at 09:28| Comment(0) | デジコミ雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。