2015年02月16日

映研ネタEとT。~えいがとてんし。~

どうやら映研ネタという事で、ちょっと気になりEとT。~えいがとてんし。~に手を出しました。
タイトルとは裏腹に、スレンダー系のかわいい女の子が制服姿で微妙な角度で座り込んでいる表紙。
これは、カメラを持ってなければ、もう何が何やらわからないと思います。
大五郎という主人公は、中学時代に映画研究会にいたようで、1話の最初から何か撮影している模様です。
どうやら同じ中学の映研にいたメンバーで、同じ高校に合格した3人だけで撮影しているみたいですね。
ただ、周囲には生徒がいっぱいで、超絶に恥ずかしい感じです。
そろそろ、てんしさまが出てきても・・・とか思っていると、ゴツい空手野郎が登場。
しかも、大五郎とお友達みたいで、何か撮影を始める始末です。
おかしい、EとT。~えいがとてんし。~は萌えるキャラが出るはずじゃないの?
何て思っていたら、琴弾桜という超美少女が登場して、男子生徒がお祭り状態に・・・
この桜という娘は、スゴ過ぎるオーラを持っていて、男子達を惹き付けまくるようです。
大五郎は、他の連中とは違う意味で、ちょっと気になっているようですね。
posted by tomoda at 09:28| Comment(0) | デジコミ雑記 | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

男女共に読めるデキちゃうけど、ナカでもいいよね。

凄く可愛い感じがする女の子の絵に導かれて読んでしまったのが、「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」という漫画です。
こんな娘が妹だったら、最高だろうなあと思ってしまう紳士達もいっぱいいるだろうし、同じような気持ちの淑女達もいそうな予感がします。
この由菜という子は、同年代の男の子に告られて、まだ返事が出来ていない様子ですね。
何とも言えない、純粋な恋愛ストーリーが今にも始まりそうで、多くの人はテンションが上がるはずです。
しかしながら、「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」というだけに、このまま美しい話では終わらないのです。
彼等の初々しすぎる行動を見て、キュンとなっていると、そこにある男が登場します。
由菜は、過去に、こいつと仲間達にめちゃくちゃにされていたのです。
それを知らない、これから彼氏になるかもしれない男の子は、強引にご退場。
そして、例の男に簡単に捕まってしまう由菜は、今度は1人に酷い目に遭わされる羽目になります。
でも、あまり拒否しているように見えないのが、このヒロインの特徴と言えますね。
登場人物の裏を考えながら読むと、より深く楽しめるのが「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」という作品だと思いました。
posted by tomoda at 15:25| Comment(0) | デジコミ雑記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。